FC2ブログ
ごくごく平凡なお父ちゃんの雑記帳です。主に漫画とゲームと育児がメイン・・・なのか?!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい先日の話ですが
任天堂が自社の携帯ゲーム機の「3DS」の価格を
一気に引き下げましたね。

思惑出荷台数が伸びなかったこともあり
テコ入れとして早めの価格引き下げを図ったというのが大勢を占める意見。

しかし、ハードの価格面でのテコ入れはともかく
「牽引ソフト」の不在が今後の課題でしょうね。
(マリオなどの万人受けするソフト)


・・・ただ私的には携帯ゲーム機まで
立体に見える「3D」にする意味はあるのか?と思っています。
(成長期の子供に3Dの映像を見せ続けることに否定的な学説も存在しますし)


旧DSの画像が「粗い」っていう人がいますが
あれだけの描画性能があれば私は十分だと思いますけどねぇ。
(私が「3Dポリゴン」より「ドット絵」に味を感じてしまう
人間だというのもあるかもしれませんが。)


3Dに限らずゲームの画面がキレイなのに越したことはありませんが
キレイだからと言ってもゲーム自体の面白さにはまったくリンクしてませんよね。

現在はキレイな画面のゲームしかないので
みんな忘れていますが
めっちゃ粗い画面のファミコンでも面白いソフトはゴロゴロしていました。

要はどんな低い性能のハードのソフトでも面白いものは面白い!
ゲームというものは画面のキレイさで
面白さの優劣が決まるワケではないというのが私の考えです。
(ほとんどの方がそう思っていると思いますがw)


・・・そうは言ってもハードを提供する会社が
「新技術」を盛り込んだハードを開発せずに
既存のハードだけで戦い続けるという行為は
同業他社に付けいる隙を与えるだけで
そのままだといずれ企業間競争に敗れ衰退していく運命が
待っているという事は会社人として理解できます。




ゲーム業界もすごい勢いで情勢が変化していますから
私の考えは時代に乗り遅れた旧世代の人間の話なのかもしれませんけどネw


この記事は既に「3DS」を購入された方達を
否定するものではありません。
あくまではたののゲームハードに対する私見です。
あしからずご了承ください。


それではまた~(´∀`*)ノシ 

↓ランキング参加中♪
皆様の一日一押しが心の支えです^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2011/08/29 22:02】 | 雑記
トラックバック(0) |


ヘンリー田嶋
こんばんは、
確かにハードを提供する会社としては常に最新の技術を盛り込んだ製品を!というのはわかりますけどね~(^^;)
問題はそのハードに見合った技術てんこ盛りなソフトが、はたしてユーザーが求めているもと合致しているかどうかでいうと微妙なんですよね~(=▽=;)
ゲームそのものがどんどん進化(?)してもグラフィックやストーリーが充実ってだけでは・・・。
それこそ遊びの部分で活気的に新しいゲームが出てきたら面白いのになあ・・・って思ってみたりします(・w・)/!


キョウ頭
私も古い人間ですから、「プレイステーション2(PS2)」ぐらいの性能がゲーム機としてはちょうどいい、と思っています。
PS2ぐらいの性能なら、ポリゴンねーちゃんキャラのエゲつなく揺れるおっぱiズキューンッ!ビシッ!

…失礼しましたw。
「どんなに機械の性能が良くても、キラーソフトがないとイカン」というのは今も昔も変わらないのですねぇ

ふむう
しろへ~
(3D表現力などが)必要か否か、という点だけで言えば、あえて必要ないかも知れません。
ただ、あってはならないというものでもないですので、私としては“高性能であるに越したことはない”ってところでしょうか。

ただし、その表現能力をどう活かすか、活かしたゲームをどれだけ楽しませるかはゲームメーカーの課題で、そうしてリリースされたゲームに評価を下すのは我々ユーザーの役目。

“つまらん”とユーザーに評価されたゲームはドナドナされ、“必要ない”とメーカーに判断されたスペックを持つハードは見限られるだけのことでしょう。
心配なさらずとも、我々の取捨選択によって自然に淘汰されていくものかと。

適材適所、適者生存、優勝劣敗。
ゲームも同じような気がします。


…実際、3DSは淘汰されかかった末の値下げでしょうし。

>ヘンリー田嶋さん
はたのけん
どんな新技術を盛り込んだハードでもユーザーの要望に合致していないと
淘汰されていくでしょうねぇ。

グラフィックとストーリーが充実
・・・確かに最近はゲームというより「映画」みたいなゲームが多いですよね。

ちなみに最近遊びの部分で画期的!と感じたのは
タッチパネルを駆使したDSですねw

>キョウ頭さん
はたのけん
私も正直PS2がちょうど良い性能だと思います。

オネーチャン・・・
アハハ(;^ω^)PS2の性能で十分揺れますよねwwww

確かにキラーソフトが不在だとなかなか
ハードが普及しませんものねぇ。
3DSも最初の投入時に「マリオ」や「ゼルダ」を出せば
今のように値段に頼らなくてももっと売れたんでしょうね。

>しろへ~さん
はたのけん
ユーザーによるジャッジ・・・間違いなくそれが全てですよね。

さまざまなハードが出ては消えていきますが
その中でも妙に思い出深いハードの筆頭は「バーチャルボーイ」でしょうかw

時代を先取りしすぎたあの赤黒の画面が未だに忘れられません。
・・・いえ、私は持ってなかったんですケドね(;^ω^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、
確かにハードを提供する会社としては常に最新の技術を盛り込んだ製品を!というのはわかりますけどね~(^^;)
問題はそのハードに見合った技術てんこ盛りなソフトが、はたしてユーザーが求めているもと合致しているかどうかでいうと微妙なんですよね~(=▽=;)
ゲームそのものがどんどん進化(?)してもグラフィックやストーリーが充実ってだけでは・・・。
それこそ遊びの部分で活気的に新しいゲームが出てきたら面白いのになあ・・・って思ってみたりします(・w・)/!
2011/08/29(Mon) 23:19 | URL  | ヘンリー田嶋 #VKlQg9No[ 編集]
私も古い人間ですから、「プレイステーション2(PS2)」ぐらいの性能がゲーム機としてはちょうどいい、と思っています。
PS2ぐらいの性能なら、ポリゴンねーちゃんキャラのエゲつなく揺れるおっぱiズキューンッ!ビシッ!

…失礼しましたw。
「どんなに機械の性能が良くても、キラーソフトがないとイカン」というのは今も昔も変わらないのですねぇ
2011/08/30(Tue) 14:18 | URL  | キョウ頭 #-[ 編集]
ふむう
(3D表現力などが)必要か否か、という点だけで言えば、あえて必要ないかも知れません。
ただ、あってはならないというものでもないですので、私としては“高性能であるに越したことはない”ってところでしょうか。

ただし、その表現能力をどう活かすか、活かしたゲームをどれだけ楽しませるかはゲームメーカーの課題で、そうしてリリースされたゲームに評価を下すのは我々ユーザーの役目。

“つまらん”とユーザーに評価されたゲームはドナドナされ、“必要ない”とメーカーに判断されたスペックを持つハードは見限られるだけのことでしょう。
心配なさらずとも、我々の取捨選択によって自然に淘汰されていくものかと。

適材適所、適者生存、優勝劣敗。
ゲームも同じような気がします。


…実際、3DSは淘汰されかかった末の値下げでしょうし。
2011/08/30(Tue) 18:42 | URL  | しろへ~ #IBIMlqEE[ 編集]
>ヘンリー田嶋さん
どんな新技術を盛り込んだハードでもユーザーの要望に合致していないと
淘汰されていくでしょうねぇ。

グラフィックとストーリーが充実
・・・確かに最近はゲームというより「映画」みたいなゲームが多いですよね。

ちなみに最近遊びの部分で画期的!と感じたのは
タッチパネルを駆使したDSですねw
2011/09/01(Thu) 19:52 | URL  | はたのけん #-[ 編集]
>キョウ頭さん
私も正直PS2がちょうど良い性能だと思います。

オネーチャン・・・
アハハ(;^ω^)PS2の性能で十分揺れますよねwwww

確かにキラーソフトが不在だとなかなか
ハードが普及しませんものねぇ。
3DSも最初の投入時に「マリオ」や「ゼルダ」を出せば
今のように値段に頼らなくてももっと売れたんでしょうね。
2011/09/01(Thu) 19:59 | URL  | はたのけん #-[ 編集]
>しろへ~さん
ユーザーによるジャッジ・・・間違いなくそれが全てですよね。

さまざまなハードが出ては消えていきますが
その中でも妙に思い出深いハードの筆頭は「バーチャルボーイ」でしょうかw

時代を先取りしすぎたあの赤黒の画面が未だに忘れられません。
・・・いえ、私は持ってなかったんですケドね(;^ω^)
2011/09/01(Thu) 20:07 | URL  | はたのけん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。