ごくごく平凡なお父ちゃんの雑記帳です。主に漫画とゲームと育児がメイン・・・なのか?!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、はたのです。
本日は久しぶりに「バトン」をやってみました。


今回やったバトンは
はたのの友人「しろへ~さん」が作成した
自身の郷土愛(?)を叫ぶ「御当地PRバトン」!


今までありそうでなかった面白いバトンでしたので
早速チャレンジしてみましたヨ!

※ちなみにこのバトンは強制バトンではありません。
だけど見て「やってみたいな」と思った方はチャレンジしてみて下さい!
 

↓ランキング参加中♪
皆様の一日一押しが心の支えです^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↓では、はたの的「高知県」御当地バトンです!

ご当地PRバトン

Q1 あなたの出身orお住まいの都道府県は?
A1 日本の東南アジア・高知県。いえ、冗談ではなくマジでスコール降ります。
Q2 もう少し具体的にいうと、どの辺り?
A2 県の中心部にある、「高知市」。一応、県庁所在地。
Q3 地理的、気候的特徴は?
A3 「暑い!」、「雨が凄い!」、「台風銀座!」・・・でも、最近台風の直撃はほとんどないなぁ。
Q4 県民性は?(一例で結構です)
A4 「陽気」、「豪快」、「酒好き!」みんなとワイワイやるのがとにかく大好き!
Q5 代表的な特産品は?
A5 「鰹」、「ゆず」、「坂本龍馬」・・・人を特産品というのもなんですが「龍馬」の名を冠するグッズ、会社がわんさか存在。でも正直、「高知龍馬空港」はやり過ぎだと思うんだ。
Q6 代表的な名所は?
A6 月の名所「桂浜」、植物園と展望台で有名な「五台山」、そして日本三大がっかり名所の「はりまや橋」w
Q7 代表的なイベントは?
A7 全国の漫画部がその覇を競う「まんが甲子園」!毎年夏に開催されます。あまり知られていませんが高知は多くの漫画家を輩出しているんですよ。
Q8 独特の風習、文化的活動は?
A8 お酒の席の「返杯」。こいつがエンドレスで続くと酒が弱い人間は地獄ッス。。。(TдT)今は昔ほどはやらないですけどね。
Q9 郷土料理は?
A9 「鰹の藁焼きタタキ」・・・たっぷりネギを上にのせ、タタキがヒタヒタに浸かるくらいタレをかけ、生ニンニクでいただくのが土佐流。
Q10 郷土芸能は?
A10 ピンと来るものがないのですが強いて言うなら「よさこい鳴子踊り」?・・・それじゃ、祭りの項目と被るなぁ。(;´Д`)マイッタ
Q11 “お祭り”と言えば?
A11 もちろん「よさこい祭り」!!・・・高知の夏はコイツが熱い!!今では北海道の「よさこいソーラン祭り」の方が有名になってしまいましたが、「本家」は高知です!
Q12 ご当地雑煮の特徴は?
A12 鰹出汁のすまし汁。入れる餅は四国の他の4県が「丸餅」ですが高知は「角餅」を入れます。
Q13 ご当地ゆるキャラは?
A13 土佐黒潮鉄道のキャラクター「ごめんえきお君」。この他にも実はこの鉄道、全20駅ごとに違うゆるキャラが存在します。
Q14 ご当地B級グルメは?
A14 高知市のおとなり須崎市の「鍋焼きラーメン」。アツアツの土鍋で煮込んだ鶏ベースラーメン。夏はちとツライですが冬場は最高!
Q15 ご当地出身の有名人は?
A15 ちびっこのヒーロー「アンパンマン」の作者、やなせたかし氏。
Q16 地元民なら誰でも知っている、ご当地テレビCMは?
A16 「大原質店」のCM。「あなただけが頼りなの・・・」のフレーズが耳に焼き付いて離れません(;´Д`)
Q17 ところで、方言は話せますか?
A17 生粋の土佐人からすれば「似非」ですが、一応話せます。
Q18 出来れば、何か方言を用いた短文を作り、続いて意訳も添えてください。
A18 「このパソコンのうが悪いにゃあ。」→「このパソコンは使い勝手が悪いです。」・・・のう=「能率」、決して「脳みそ」にあらず。他県で使うときは要注意。
Q19 親密な関係にある(と思う)県は?
A19 なし。・・・天然の要害「四国山地」の存在が他の四国三県との交流を阻んでいると勝手に推察w
Q20 ライバル関係にある(と思う)県は?
A20 Q19とは逆に他の三県「全部」。おんなじ四国なのに他県との経済格差が大きすぎますぞ!・・・人、これを「ひがみ」という。
Q21 他県民から誤解されている事は?
A21 県民全員が「大酒飲み」だと思われている所。確かに酒好きな人は他県より多いですが全員がガブガブ飲める訳ではないですヨ。
Q22 他県民におすすめのお土産は?
A22 「馬路村」という村で作られた製品がどれもオススメ。特にオススメなのは夏場なら柚子とはちみつの清涼飲料「ごっくん馬路村」。冬場ならお鍋が美味しくなる柚子ポン酢「ゆずの村」。
Q23 ここだけの話、他県民に教えたい隠れスポットは?
A23 最近新しくなった「高知駅」。特に小さいお子さん連れにオススメ。「アンパンマンのテーマ」と共に列車が入ってきます。もちろん名物「アンパンマン列車」も見られますよ!
Q24 最後に、これだけは言っておきたい!…という、郷土愛に満ち溢れたご当地自慢をどうぞ。ご回答感謝します!
A24 いろいろ書いたけど一言で言うと「高知・最高!」みんな、高知は良いとこ一度はおいで。待ちゆうきね!

このバトンに回答する / 回答した人を見る

スポンサーサイト

【2011/06/30 20:24】 | ご当地記事
トラックバック(0) |

よさこい祭り
IKU
はたのさん、こんばんは♪

そういえばよさこい祭りって高知県がオリジナルですよね。
スイマセン。札幌市民の私はよさこい祭りを北海道の6月のお祭りだと、ついこの前まで勘違いしてました~><(汗)

この場を借りて、高知LOVEのはたのさんに謝っときマス。。。。><


ご回答感謝します♪
しろへ~
今回のバトン、少しでも楽しんで戴けたなら幸いです。

よさこいは、今や日本各地で開催されているみたいですね。
北海道という強力すぎるブランド力とPRがマッチングして、今の知名度を築いたとか。

“馬路村”ブランドなら、私も知ってますよ。
アンパンマン列車も、一度だけ乗ったこともあります。


…ところで、すでにお分かりの事とは思いますが、次回の私のブログ記事からケンさんの回答してくださった記事への直リンクを貼らせて戴いても宜しいでしょうか?

お返事、待っております。

>IKUさん
はたのけん
あ~、すみません。
北海道の方にはいらぬ気を使わせてしまいました(^^ゞ
元祖よさこいは高知だよ~!とPRしたかっただけなのです。

北海道のよさこいの賑わいに負けないくらい
高知のよさこいも元気です。
IKUさんも機会があれば是非、見に来て下さいね^^

>しろへ~さん
はたのけん
直リンクの件喜んでお受けいたします^^

確かに現在「よさこい」を冠する祭りが全国各地にあり
どこが元祖なのか不明になる事態になってますねぇ。
高知在住民としてはなんとも寂しい限りです。

あと高知の寒村の一つだった馬路村を
一大ブランドにまで押し上げたこの村の農協の手腕は凄いと感じます。
村にも何度か行ったことがありますが
高知市内からはかなり離れているものの
温泉なんかもあって観光にもぴったりですよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
よさこい祭り
はたのさん、こんばんは♪

そういえばよさこい祭りって高知県がオリジナルですよね。
スイマセン。札幌市民の私はよさこい祭りを北海道の6月のお祭りだと、ついこの前まで勘違いしてました~><(汗)

この場を借りて、高知LOVEのはたのさんに謝っときマス。。。。><
2011/06/30(Thu) 23:44 | URL  | IKU #-[ 編集]
ご回答感謝します♪
今回のバトン、少しでも楽しんで戴けたなら幸いです。

よさこいは、今や日本各地で開催されているみたいですね。
北海道という強力すぎるブランド力とPRがマッチングして、今の知名度を築いたとか。

“馬路村”ブランドなら、私も知ってますよ。
アンパンマン列車も、一度だけ乗ったこともあります。


…ところで、すでにお分かりの事とは思いますが、次回の私のブログ記事からケンさんの回答してくださった記事への直リンクを貼らせて戴いても宜しいでしょうか?

お返事、待っております。
2011/07/01(Fri) 15:15 | URL  | しろへ~ #IBIMlqEE[ 編集]
>IKUさん
あ~、すみません。
北海道の方にはいらぬ気を使わせてしまいました(^^ゞ
元祖よさこいは高知だよ~!とPRしたかっただけなのです。

北海道のよさこいの賑わいに負けないくらい
高知のよさこいも元気です。
IKUさんも機会があれば是非、見に来て下さいね^^
2011/07/02(Sat) 07:56 | URL  | はたのけん #-[ 編集]
>しろへ~さん
直リンクの件喜んでお受けいたします^^

確かに現在「よさこい」を冠する祭りが全国各地にあり
どこが元祖なのか不明になる事態になってますねぇ。
高知在住民としてはなんとも寂しい限りです。

あと高知の寒村の一つだった馬路村を
一大ブランドにまで押し上げたこの村の農協の手腕は凄いと感じます。
村にも何度か行ったことがありますが
高知市内からはかなり離れているものの
温泉なんかもあって観光にもぴったりですよ。
2011/07/02(Sat) 08:04 | URL  | はたのけん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。