ごくごく平凡なお父ちゃんの雑記帳です。主に漫画とゲームと育児がメイン・・・なのか?!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は日本全国どこでも
とんでもない暑さの残暑だそうですね。


確かにここ2.3日高知も
死ぬほど暑かったデス。(´Д⊂ヽ



あまりの暑さに昨日のお休みを利用した
「よさこい演舞場巡り」をしている間に
お茶&水を4L近く飲んでしまって水っ腹w


・・・コレは飲み過ぎですが(^^ゞ

皆さんも熱中症対策の意味も込めて
「こまめな水分補給」
を忘れずにお過ごし下さいね(ノ´∀`*)






しかし、この猛暑を吹き飛ばさんばかりの
よさこいの踊り子さんの笑顔と熱気
昨日から心躍りまくりです!

よさこい!
↑昨日夕方の中央公園競演場の特設ステージ。



今年のよさこいでも
本当にたくさんの元気を分けてもらいましたヨ!!


高知のよさこいサイコー!!!!(*´∀`*)




さっきも近所の演舞場で
演舞の最終時間ギリギリまでよさこいを観ていました!
マジでよさこい楽しすぎるっ!!!


・・・あぁ、明日でこの祭りがお終いなんて残酷だわぁ。・゚・(ノД`)・゚・。


祭りが全部終わったわけではないので
ちょっと気が早いですが
来年のよさこいを楽しみにまたこの一年を頑張りましょうかねww



それではまた~(´∀`*)ノシ 

↓ランキング参加中♪
皆様の一日一押しが心の支えです^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2011/08/11 23:42】 | ご当地記事
トラックバック(0) |
ここ最近、地区の夏祭りがちらほら
週末に開催されている高知です。

我が町内も今週末が「納涼祭」の予定。
屋台も多数出る予定なので今から開催が楽しみ!

私、基本的に人混みはどうも苦手なのですが
それを差し引いても
「祭りの活気」というのはイイものですね(*´∀`*)




あ、そうそう!!祭りと言えば忘れちゃいけない
8/9~8/12は高知の「よさこい祭り」デスヨ!
第58回よさこい祭り


現在、「よさこい」と名のつくお祭りが
日本各地に多数存在しますが発祥の地はココ高知なのです!
ちなみに詳しく説明すると



よさこい祭り・・・
1954年に徳島の阿波踊りに対抗する型で高知市ではじまった祭り。
「よさこい」とは高知の古語で「夜にいらっしゃい」という意味。
音でスズメを追い払う農具であった「鳴子」を使って踊ることが特徴。
正調と呼ばれる「よさこい節」のメロディーを盛り込めば曲のアレンジは自由。
毎年曜日に関わらず8/9~8/12の開催。
例年150チーム以上、約1万5000人の踊り子を動員する
高知市の夏の一大イベント。




ちなみにはたのの「妹」も
県外からではありますが「踊り子」として出場予定w

私自身は踊った事はないのですが
毎年、終業後に必ず近くの
「演舞場」に足を運んで祭りの熱気を味わってます。



みんな本当に楽しそうに踊っていてこっちまで
元気になれるんですよねぇ!(>_<)




この4日間は街全体がよさこい一色で高知がアツイです!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
祭りサイコー!!



平日開催ではありますが
近隣県の方、よかったら高知に遊びに来ませんか?!
めっちゃ楽しいですよ!!


それではまた~(´∀`*)ノシ 

↓ランキング参加中♪
皆様の一日一押しが心の支えです^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

【2011/08/04 21:45】 | ご当地記事
トラックバック(0) |


ヘンリー田嶋
こんばんは、
夏祭りの季節ですね~!!
暑いの苦手な私もお祭りはテンション上がります!w
よさこいは確かに最近札幌とか色々なところで聞きますもんね、
うろ覚えですが東京でもどこかでやってた記憶が(^^;)。
よさこいといえば高知の伝統的なお祭りってイメージなのですが、由来を拝見すると、けっこう最近始まったお祭りだったり、阿波踊りに対抗して始まったり、なんかイメージとちょっと違って新鮮ですね・・・(^^;)
豆知識って感じで誰かに教えたくなりますね!この前の「まくわうりの由来」も使わせていただきました(>w<)w

北海道、真似っこしてスイマセン
IKU
はたのさん、こんばんわ^^

北海道のよさこいも勿論、高知県が由来ですね^^

本場のよさこいはやっぱり、迫力と熱気が違うのだろうな♪と思いました^^

北海道のよさこいは近年、
観光客目当ての商業ベースっぽくて、
何だか地元民(札幌市民)的には
寂しい感じなんですよ><

高知県のよさこいはきっとソウルフル!!な感じで盛り上がりそうですね♪

>ヘンリー田嶋さん
はたのけん
よさこいは参加者(踊り子)達が
参加費用を負担するという形態ですので
主催者としてはあまりお金をかけずに
祭りを開催できるというメリットもあって
全国に波及しているようですね。

一部では地方にもともとある風習(祭り)を破壊する
「文化のブラックバス」などという有り難くないレッテルも
貼られているようですが・・・(;´Д`)トホホ

まぁ、なんにしても
夏のお祭りはテンションが上がって良いものですよね(*´∀`*)

お久しぶりです!
うーに
いいですねぇ!お祭り!!
自分も大好きですよ♪
よさこい、自分は見たことないんですが、
いつか見てみたいです^^




走る冷蔵庫
祭りいいですよねぇ!^^
ただ実行側だと片づけとか面倒だったりしますがwww
よさこい祭り行きたいですねぇ・・・
でも結構離れてるので無理ですねぇ
大人になったら絶対行きます!

>IKUさん
はたのけん
いえいえ、北海道のよさこいの盛り上がりは
見ていて正直羨ましいものがありますよw

とはいえ、よさこいの「商業ベース化」ですか・・・
祭りが売上につながるものとはいえ
露骨にそうなっているのはあまり好ましくないですね;;

高知のよさこいも大なり小なり問題はあるのですが
それを差し引いてもお祭りは楽しくいきたいものですね(ノ´∀`*)

>うーにさん
はたのけん
こちらこそお久しぶりです!(*´∀`*)
高知のよさこいは間近で見ると本当に大迫力ですよ!!
祭りの熱気に街全体がつつまれるこの4日間は心躍るものがありますねぇ。
機会があったらうーにさんも是非見に来て下さいね!

>走る冷蔵庫さん
はたのけん
いつもコメントありがとうございます^^

お祭りの後の片付け
・・・確かに膨大なゴミやら資材の後始末は泣きそうなものがありますね(; ・`д・´)

学生さんですと高知まで来るのはなかなか難しいですよね(TдT)
ですが成人されたら是非高知に遊びに来て下さいね^^大歓迎しますヨww

コメントを閉じる▲
こんばんは、はたのです。
本日は久しぶりに「バトン」をやってみました。


今回やったバトンは
はたのの友人「しろへ~さん」が作成した
自身の郷土愛(?)を叫ぶ「御当地PRバトン」!


今までありそうでなかった面白いバトンでしたので
早速チャレンジしてみましたヨ!

※ちなみにこのバトンは強制バトンではありません。
だけど見て「やってみたいな」と思った方はチャレンジしてみて下さい!
 

↓ランキング参加中♪
皆様の一日一押しが心の支えです^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↓では、はたの的「高知県」御当地バトンです!

ご当地PRバトン

Q1 あなたの出身orお住まいの都道府県は?
A1 日本の東南アジア・高知県。いえ、冗談ではなくマジでスコール降ります。
Q2 もう少し具体的にいうと、どの辺り?
A2 県の中心部にある、「高知市」。一応、県庁所在地。
Q3 地理的、気候的特徴は?
A3 「暑い!」、「雨が凄い!」、「台風銀座!」・・・でも、最近台風の直撃はほとんどないなぁ。
Q4 県民性は?(一例で結構です)
A4 「陽気」、「豪快」、「酒好き!」みんなとワイワイやるのがとにかく大好き!
Q5 代表的な特産品は?
A5 「鰹」、「ゆず」、「坂本龍馬」・・・人を特産品というのもなんですが「龍馬」の名を冠するグッズ、会社がわんさか存在。でも正直、「高知龍馬空港」はやり過ぎだと思うんだ。
Q6 代表的な名所は?
A6 月の名所「桂浜」、植物園と展望台で有名な「五台山」、そして日本三大がっかり名所の「はりまや橋」w
Q7 代表的なイベントは?
A7 全国の漫画部がその覇を競う「まんが甲子園」!毎年夏に開催されます。あまり知られていませんが高知は多くの漫画家を輩出しているんですよ。
Q8 独特の風習、文化的活動は?
A8 お酒の席の「返杯」。こいつがエンドレスで続くと酒が弱い人間は地獄ッス。。。(TдT)今は昔ほどはやらないですけどね。
Q9 郷土料理は?
A9 「鰹の藁焼きタタキ」・・・たっぷりネギを上にのせ、タタキがヒタヒタに浸かるくらいタレをかけ、生ニンニクでいただくのが土佐流。
Q10 郷土芸能は?
A10 ピンと来るものがないのですが強いて言うなら「よさこい鳴子踊り」?・・・それじゃ、祭りの項目と被るなぁ。(;´Д`)マイッタ
Q11 “お祭り”と言えば?
A11 もちろん「よさこい祭り」!!・・・高知の夏はコイツが熱い!!今では北海道の「よさこいソーラン祭り」の方が有名になってしまいましたが、「本家」は高知です!
Q12 ご当地雑煮の特徴は?
A12 鰹出汁のすまし汁。入れる餅は四国の他の4県が「丸餅」ですが高知は「角餅」を入れます。
Q13 ご当地ゆるキャラは?
A13 土佐黒潮鉄道のキャラクター「ごめんえきお君」。この他にも実はこの鉄道、全20駅ごとに違うゆるキャラが存在します。
Q14 ご当地B級グルメは?
A14 高知市のおとなり須崎市の「鍋焼きラーメン」。アツアツの土鍋で煮込んだ鶏ベースラーメン。夏はちとツライですが冬場は最高!
Q15 ご当地出身の有名人は?
A15 ちびっこのヒーロー「アンパンマン」の作者、やなせたかし氏。
Q16 地元民なら誰でも知っている、ご当地テレビCMは?
A16 「大原質店」のCM。「あなただけが頼りなの・・・」のフレーズが耳に焼き付いて離れません(;´Д`)
Q17 ところで、方言は話せますか?
A17 生粋の土佐人からすれば「似非」ですが、一応話せます。
Q18 出来れば、何か方言を用いた短文を作り、続いて意訳も添えてください。
A18 「このパソコンのうが悪いにゃあ。」→「このパソコンは使い勝手が悪いです。」・・・のう=「能率」、決して「脳みそ」にあらず。他県で使うときは要注意。
Q19 親密な関係にある(と思う)県は?
A19 なし。・・・天然の要害「四国山地」の存在が他の四国三県との交流を阻んでいると勝手に推察w
Q20 ライバル関係にある(と思う)県は?
A20 Q19とは逆に他の三県「全部」。おんなじ四国なのに他県との経済格差が大きすぎますぞ!・・・人、これを「ひがみ」という。
Q21 他県民から誤解されている事は?
A21 県民全員が「大酒飲み」だと思われている所。確かに酒好きな人は他県より多いですが全員がガブガブ飲める訳ではないですヨ。
Q22 他県民におすすめのお土産は?
A22 「馬路村」という村で作られた製品がどれもオススメ。特にオススメなのは夏場なら柚子とはちみつの清涼飲料「ごっくん馬路村」。冬場ならお鍋が美味しくなる柚子ポン酢「ゆずの村」。
Q23 ここだけの話、他県民に教えたい隠れスポットは?
A23 最近新しくなった「高知駅」。特に小さいお子さん連れにオススメ。「アンパンマンのテーマ」と共に列車が入ってきます。もちろん名物「アンパンマン列車」も見られますよ!
Q24 最後に、これだけは言っておきたい!…という、郷土愛に満ち溢れたご当地自慢をどうぞ。ご回答感謝します!
A24 いろいろ書いたけど一言で言うと「高知・最高!」みんな、高知は良いとこ一度はおいで。待ちゆうきね!

このバトンに回答する / 回答した人を見る


【2011/06/30 20:24】 | ご当地記事
トラックバック(0) |

よさこい祭り
IKU
はたのさん、こんばんは♪

そういえばよさこい祭りって高知県がオリジナルですよね。
スイマセン。札幌市民の私はよさこい祭りを北海道の6月のお祭りだと、ついこの前まで勘違いしてました~><(汗)

この場を借りて、高知LOVEのはたのさんに謝っときマス。。。。><


ご回答感謝します♪
しろへ~
今回のバトン、少しでも楽しんで戴けたなら幸いです。

よさこいは、今や日本各地で開催されているみたいですね。
北海道という強力すぎるブランド力とPRがマッチングして、今の知名度を築いたとか。

“馬路村”ブランドなら、私も知ってますよ。
アンパンマン列車も、一度だけ乗ったこともあります。


…ところで、すでにお分かりの事とは思いますが、次回の私のブログ記事からケンさんの回答してくださった記事への直リンクを貼らせて戴いても宜しいでしょうか?

お返事、待っております。

>IKUさん
はたのけん
あ~、すみません。
北海道の方にはいらぬ気を使わせてしまいました(^^ゞ
元祖よさこいは高知だよ~!とPRしたかっただけなのです。

北海道のよさこいの賑わいに負けないくらい
高知のよさこいも元気です。
IKUさんも機会があれば是非、見に来て下さいね^^

>しろへ~さん
はたのけん
直リンクの件喜んでお受けいたします^^

確かに現在「よさこい」を冠する祭りが全国各地にあり
どこが元祖なのか不明になる事態になってますねぇ。
高知在住民としてはなんとも寂しい限りです。

あと高知の寒村の一つだった馬路村を
一大ブランドにまで押し上げたこの村の農協の手腕は凄いと感じます。
村にも何度か行ったことがありますが
高知市内からはかなり離れているものの
温泉なんかもあって観光にもぴったりですよ。

コメントを閉じる▲
前回、期待に胸ふくらませ私たちが辿りついた
「新生・宮武」はまさかの定休日(´;ω;`)


どうなる?!うどんツアー?








・・・なんて煽ってみたりw


そんなまさかの時の為にもう一件予備の店を
考えてあったので慌てず騒がず
そちらのお店に向かうことにしました。


そのお店は・・・
坂出市にある有名店「がもう」!

がもう

ココもかなりの有名店でして土日祝日は
駐車場に入るのも困難な行列ができるお店です。

幸い平日でしたのでそんな混雑はありませんでしたが
それでも10人以上並んでいます。


ここのイチオシは・・・「かけうどん」!!
やっぱり、かけうどん。

冷たいうどんにアツイかけ汁をかける「ひやあつ」が特にオススメです。

ちっちゃいカウンターでおばちゃんに麺を注文して
お代を支払った後に店の奥に置いてある大鍋からかけ汁を
直接オタマですくって麺にぶっかけます。
ネギの量はお好みでパラパラっとね♪

それではいただきまーす!!

ずるずるっ


んーーー。

し・あ・わ・せ!(*´∀`*)




かけうどん一杯でこの満足感♪
うどんってなんてスバラシイんでしょう!

これだからうどんツアーは止められない!




さて、この「がもう」は普通に店内で食べるスタイルの他に
込み合った時などに店外で「立ち食い」するというスタイルもありです。
その立ち食いスポットのすぐそばにはお地蔵さまがいらっしゃいます。



その名も・・・「麺喰地蔵」!(めんくいじぞう)

麺食い地蔵w

そこには

「今日も一日
美味しい饂飩が
食べられますように」



と刻まれていますw
あ~、コレは全てのうどん巡礼者の切なる願いですね。
思わず納得。



ちょうど2軒回って割とお腹も張ったので
空き地でキャッチボールをしたりして腹ごなし&時間つぶしをします。



そして満を持して最後に向かったのは・・・

宇多津町にある「おか泉」
おか泉


友人は以前体験済みとのことでしたが
私は初めての挑戦となります。

ここは先に回った2軒の「セルフサービス方式」とは違い
普通に席に案内されて
オーダーをお姉さんが取りに来るいわゆる「一般店方式」。


昼時はとんでもなく混雑するそうですが
時間をつぶしてから来たのですんなりと席につけました。

友人のオススメは「冷や天おろし」900円。(税込945円)

私も友人に倣ってソレを注文します。

セルフ店のうどんがだいたい「150円~400円」くらいの価格帯なので
この「900円」はかなりの破格だといえますが
なんでもそれだけの価値があるとか。



本当かなぁと、ドキドキしながらうどんが来るのを待ちます。


待つこと5分強。「お待たせしました~。」とお姉さんが持ってきたのは・・・




ド━(゚Д゚)━ン!!
おろしひや天うどん。

(゚д゚)うおっ!!
「でっかいえび天」が2本も入ってる!




しかも「かぼちゃ」「さつまいも」「大葉」の天ぷらもっ!


さっそくつゆをぶっかけていただきまーす!


・・・サクサク

・・・ツルツル

・・・(無言でがっつく)


こ、これはっ!


天ぷらが揚げたてサクサクでぶっかたつゆと相性抜群!
大根おろしがこれまたいい感じでうどんに絡んで・・・



メッチャウマーイ!!(・´з`・)



さすがお値段に見合った味ということでしょうか。
毎回はさすがに来れそうにないですがまた訪れたいお店が増えましたヨ^^


予定をすべて終えたので
名残は惜しかったですが日が暮れないうちに
再び下道で高知を目指して帰りました。

ちょっとしたトラブルもありましたが
かなり満足度の高いうどんツアーでした♪



皆さまもオススメのお店がありましたら
是非、教えて下さいね^^


それではまた~(´∀`*)ノシ 

↓ランキング参加中♪
皆様の一日一押しが心の支えです^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

【2011/06/24 21:00】 | ご当地記事
トラックバック(0) |

うでん・おどん
しろへ~(大尉)
うまそう…。
でも、本音を言うと、あんまりコシの強いやつは好みではなかったり(苦笑)。

私ら四国の民にとっては、どうにも讃岐うどんの存在が狂信的な信仰になりがちですが、一度は余所のうどんも食べてみたいです。
関東のうどんとか『伊勢うどん』とか『こしぬけうどん』とかとか。


前回コメントのURLの件ですが、“無効”とは…。
私の携帯電話(唯一のネットワークツール)で閲覧、操作するとうまくいくのですが…、申し訳ないです。

ちょっと、メールで写真と一緒に紹介しておきましょう。

>しろへ~さん
はたのけん
強いコシの麺は苦手でしたか^^;
ちなみに私はしろへ~さんとは逆に
固すぎるくらいのコシの強麺が好きです。

余所のうどんも気になりますが
讃岐うどんの「安さ」と「手軽さ」そして
隠れた名店を探す探検にも似たドキドキ感は捨てがたいですねぇ。
でも、いつかは讃岐以外のうどんも試してみたいですw

メール楽しみにしていますよ~(´∀`*)ノシ

コメントを閉じる▲
待望の梅雨の晴れ間がようやく昨日訪れましたが

・・・

なんていうのか



・・・うう

蒸し暑いっ!!!(>'A`)>ウワァァ!!




昼間はそれでも洗濯モノが外干しできて上機嫌だったのですが
・・・夜がめっちゃ寝苦しい事態にっ!!
たまらずにエアコンをタイマーでかけていたのですが
タイマーが切れるたびに汗びっしょりで目が覚める悪循環。

おかげで目覚めも悪く朝からゲッソリ

はぅ、梅雨があけたとしても
この分だと今年の夏が今から思いやられますねぇ(-_-;)



本日はちょっと前に友人と一緒に
日帰りの香川「うどんツアー」に
行っていましたのでそのご報告を致します。

↓続きます。
今回一緒に行ってくれたのは以前に記事で書いたことがある
大量のうどん玉をお土産に持って来てくれた友人です。

「うどんツアー」という名目でしたが
たまにはのんびり行こうということで
高速道路は使わず下道(国道32号)を使って香川を目指します。

出発は平日・水曜の朝7時。
天気は快晴!絶好のドライブ日和です。
(この時はまだ梅雨に入る前でした。)

友人が車を出してくれるというので
お言葉に甘えて助手席に乗り込んで出発です。

普通に高速を使うと香川まで1時間弱くらいで着くのですが
下道を使ってゆっくり行くので2時間半~3時間くらいかかります。

逆に時間がたくさんあるので
途中の景色をゆっくり楽しんだり
車内では二人で近況を語り合ったり
訳のわからない馬鹿話に思う存分花を咲かせたりw


本当は長い時間だったはずなのですが
話に熱が入っていたのもあって香川に入った時には二人揃って

゚(∀) ゚ エッ?もう着いた?w

と驚いたりw


しかし、実際はドライブに結構時間を使ったので(帰りも下道の予定)
回るうどん店は「3つ」だけに絞る事に。


まずは・・・
綾歌にある名店「山越」!!

私は前回も行った所ですが
やっぱりココは外せないだろう!
ということで私も納得して行くことにしました。

平日、10時ということもあり
店の前には10人ほどの人が並んでいるだけ。
あっという間に順番が回ってきました。

前回は名物「釜玉」を頼みましたが
今回はスタンダードな「かけうどん」をチョイス。
トッピングに天ぷらをのっけて完成!


かけうどん

いやぁ~。「釜玉」も捨てがたいですが「かけうどん」も旨いっ!!
いりこダシが絶妙な風味を醸し出していますねぇ(*´∀`*)イリコサイコー!

さて、恒例のお土産の「生うどん」を買ったのですが
友人がココへ持ってきたのは何故かでっかいクーラーボックス!
そんな彼がさりげなくお土産に頼んだのは


な、なんと、



生うどん玉「25玉」!、1Lだし「5本」!!
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!





お店のお兄さん達が真っ青になってうどんをつめてくれました。
そりゃあ、でっかいクーラーBOXもいるわなぁw
なんでも職場に配るんだとか。

前もこうやって私用にお土産うどん買ってくれたのかな;


ひきつったお店のお兄さんの笑顔が妙に印象的でした(;´∀`)



帰りに駐車場に向かっていたら・・・


あやしい
怪しい自販機ハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!


・・・なになに。香川の特産ジュース自販機とな?

ラインナップは「オリーブサイダー」に「醤油サイダー」・・・(゚A゚;)ゴクリ
なんかヤバそうな自販機。

だけど香川特産の砂糖「和三盆糖」を使った『かまたまシェイク』
が妙に気になる・・・。

1本180円。ちょっと高いけど試してみるか。

がこん。


かまたまシェイク

私よりドキドキしている友人に見守られながら飲んでみます。



ゴクリ




私・「あ、いけるかもw」(・´з`・)


友人・「マジっすかぁあああ!」\(◎o◎)/!





本当に意外でしたが飲んでみると美味しかったです。
味は「ヤクルト」に「プリン」を混ぜたような風味w

後味もしつこくなく甘いものが嫌いでなければ
結構アタリの部類に入るドリンクではないでしょうか。

機会があればオリーブサイダーと醤油サイダーも試してみたいと思います。
・・・ダイジョウブカ?ワタシ








さて、お次に向かったのは
高松西インター近くにある「宮武」(みやたけ)。

ここは以前一番のお気に入りのお店だったのですが
2009年に残念ながら突然の閉店。・゚・(ノД`)・゚・。
(ちなみに以前はココとは違う場所にお店がありました)

強いコシとデコボコの不揃い麺が生み出す旨さの虜でした。


しかし最近お弟子さんが「宮武」の名を引き継いで
お店を出したという噂を聞いていたので迷わずココを目指します。


到着~。
ここが新生・宮武か!ドキドキするなぁ( ^ω^)ワクワク

新生・宮武


しかし昼前だというのに何故か駐車場がガラガラです。
おかしいなぁ。と店に近付くと・・・。











ヽ(・ω・)/ズコー
Σ(゚д゚lll)ガーン。まさかの定休日!



情報収集が甘かった・・・_| ̄|○ガックリ
とても楽しみにしていただけにダメージ甚大です。



『新生宮武の定休日は「水曜日」!』



この言葉をしっかり胸に刻みつけ
泣くなく新生宮武を後にします。・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン


暗礁に乗り上げた計画!
どうなる私達?!



次回の後編に続きます。


それではまた~(´∀`*)ノシ 

↓ランキング参加中♪
皆様の一日一押しが心の支えです^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2011/06/23 20:49】 | ご当地記事
トラックバック(0) |

いやはや
しろへ~(大尉)
この日は本当に暑かったですなあ大高さん。
今日だけで水物を何リットル飲んだことやら(苦笑)。

ところで、自販機にあったという『オリーブサイダー』というのは…、私が飲んだことのあるやつと同じでしょうか?

詳しくは、下のURLの記事をどうぞ参照ください。

>しろへ~さん
はたのけん
本当に暑かったですなぁ。(;´Д`)
水分補給が重要なシーズン突入ですねぇ。
お互い倒れないように頑張りましょう!

オリーブサイダーの件ですが
残念な事にご指定のURL有効になっていないようで
確認ができませんでした~(´;ω;`)ハゥ

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。